明るく・仲良く・元気な子どもの姿。

それは、保護者の皆様の当たり前の、そして、何より切実な願いです。

当こども園は、その願いが実現するお手伝いをさせていただきたいという思いのもと、

平成29年4月に開園いたしました。

「ひかりと風とサクランボ」というネーミングは、

《明るく=ひかり》
《元気に=風》
《仲良く=さくらんぼ》

という3つのシンボルの言葉からできています。

*サクランボはいつも2粒で描かれることが多い果物ですので、

仲良しのシンボルと考えています。

ひとりの人の生涯にとって、明るく仲良く元気な乳幼児期を過ごすことが

できたなら、たとえそれが平凡な毎日の積み重ねであったとしても、

その子にとっては大きな財産であり、その後の人生を生き抜く

大きな力となると、私たちは考えています。

 

園長 加耒 義朗