認定こども園には、4つのタイプがあります。

〈幼保連携型〉〈幼稚園型〉〈保育所型〉〈地方裁量型〉

 

当園は、〈幼保連携型〉の認定こども園です。

幼稚園的機能と保育園的機能の両方の機能を併せもつ単一の施設となります。

幼稚園部と保育園部も同じ部屋で同じ生活をします。異なる点は、保育時間の違いです。登園・降園の時間が異なります。

 

【認定こども園の利点】

①保育認定は、ご家庭の状況によりかわることがあります。

退所の必要が出た場合にも、保育園部門から幼稚園部門への横滑りが可能です。(人数に限りはあります。)

②保育園部門の利用に関しては行政判断により決定されますが、

幼稚園部門の利用は施設(こども園)と保護者の直接契約により決定されます。

③幼稚園部門で入園している場合も、ご家庭のご事情により保育部門に変更できる可能性があります。(最終的な判断は行政判断です。)

④幼稚園部門のお子様も、施設が持つほぼ全ての保育サービスを利用することができます。

例:土曜日や長期休業日のお預かり利用(別途費用がかかります)

【利用手続きについて】

1号認定→教育標準時間認定

対象:満3歳児以上

2号認定→保育認定(標準時間・短時間認定)

対象:満3歳児以上

3号認定→保育認定(標準時間・短時間認定)

対象:満3歳未満

 

 

(1号児の場合)

園に直接申込 → 願書提出

→ 園から内定通知
→ 認定申請 → 認定通知(保育料保護者負担額決定)
→ 園との契約

(2・3号児の場合)

西区役所保健福祉センターへ認定申請

→ 認定証交付
→ 希望利用園にて見学・面談

→ 行政にて利用調整 → 利用決定連絡

→ 園との契約